ご意見・苦情

ご意見について 平成30年1月~平成30年5月

介護老人福祉施設

内容及び対応①  ・病院受診時ご家族への経緯説明したが、状況説明より謝罪が先に欲しかった。誠意が伝わらなかった。
          ご家族へ直接謝罪を行う。


原因       ・ご家族に対しての謝罪が十分ではなかった。
         ・ご家族の立場に立った支援が出来ていなかった。


対策       ・ご家族対応時、ご家族の立場に立った支援を行ない謝罪する。


内容及び対応②  ・ストーマ部パウチ交換時、洗浄、装着手順などご家族と職員間で連携が取れていなかった。
          (パウチより便が漏れてしまう事が頻回にあった。)謝罪し、漏れてしまう原因を探っていくこと。
          職員間で統一していくこと。ご家族へも相談させて頂く事を伝える。

原因       ・ストーマ造設したばかりでご家族の不安な気持ちを理解した援助が出来なかった。
         ・パウチ交換手順を職員間で周知・実施できていなかった。

対策       ・パウチ交換日や皮膚の状態などを記入し、居室内に設置。ご家族・職員共に情報共有できるようにする。
         ・パウチ交換手順書を作成し、職員間で統一する。

 

      

 

 

苦情受付担当者  太田光昭   袴田真史


苦情解決責任者  加藤美恵子

TEL : 053-585-3333

FAX : 053-585-3390