介護老人福祉施設

生活空間の様子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

介護老人福祉施設とは・・・

常に介護が必要で居宅での生活が困難な方が入居して、日常生活上の支援や介護が受けられます。今までの生活の延長として暮らしを楽しんでいただきながら、安心して過ごしていただけるようにします。



















施設を利用するには・・・

・利用対象者:要介護3以上の方                                       ※要介護1,2の要介護者もやむを得ない事情で特養以外での生活が著しく困難な 場合は、市町村の適切な関与と施設の入所検討委員会を経て特例的に特養の入所を 認めます。

入居の手続き:入居申込書をきじの里へ提出して下さい。                            介護保険証をご持参ください。
※申込の際、ご本人様の生活状況、医療状況等聞き取りを行います。
 ご希望があれば、施設見学もできます。                                    担当者が不在になる場合もありますので、事前にご連絡をお願いします。

1日をこのように過ごしています

・毎朝、職員があいさつとともに「今日は一日何をしてすごしましょうか」と伺い、本人の望む生活を出来るだけ送っていただけるよう援助します。

・少人数(1ユニット10名)で生活し、入浴は一人ずつ入ります。

・本人のできることに着目し、生活の中に取り入れていきます。

・こども園の園児と常に触れ合うことができる環境にあります。
(※但し、感染症の流行期は除く)

・ユニットの代表者、班長会による意見・要望を聞いて生活しやすいよう改善を図ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

行事・サークル活動の様子